2011年12月26日

2011年参戦ライブまとめ

今年は全然ライブに行けなかった。
まったくもって更新されないこのブログだが、忘れっぽい自分としては何らかの形として残しておきたかったので、長くなってしまうかもしれないが、今年の参戦ライブをざっと。

5/3 FREAK OUT SHOW vol 6
下北沢 Shelter

A.O.W
FIGHT IT OUT
MARUOSA
MEANING
山嵐
T.C.L

一人参戦。
昨年見たT.C.Lがあまりにも良かったので、彼らのイベントに少々ビビりながら参戦。
全然知らなかったA.O.WやFIOなどに、ガツンとかまされたのはこの時だった。
MARUOSA、MEANINGはあまり好きではなかった。
山嵐は初期の曲が非常に好きなのだが、最近の曲はいまいち。
ゲストのB-DASHゴンゴンがラップ上手くて笑ってしまった。

T.C.LはマドカプのKYONO,TORUxxx、Geronimo/UNDOWNのYAMADA,BITCH、The Creator OfのSHIBUYAが参加するハマのスーパーバンドである。
大迫力のトリプルボーカルとビシビシ弾き倒すベースがかっこよかった。
12/25にデモをフリー配信し始めたので是非聴いてみて欲しい。


6/19 平成ラリー塾スペシャル 
新宿LOFT

Jr.MONSTER
COUNTRY YARD
COBRA
kamomekamome
THE BACK HORN
FC FIVE
GARLICBOYS

サークルの先輩と参戦。
目当てはkamomekamome、The Back Horn、GARLICBOYS。
Loftではよくあるメインステージとバーステージの2ステージ制。
前3バンドはあんまり覚えてない。
COBRAは有名バンドなので結構期待していたが(予習してない)、好みではなかった。
kamomekamomeはバーステージでやってたけど、盛り上がりすぎてちょっと危なかった。
もうかなり人気あるバンドになってるので、あんまり狭い所でやるのはやめていただきたい。
バックホーンはなかなかにマニアックな選曲だった。
イベントがアレなのでダイバー続出。非常にまとまったいいライブだったと思う。
FCは見たかったけど前2バンドで疲れちゃったのでビデオ観戦。かっこ良かった。
GARLICBOYSはいつもいつも楽しいライブをしてくれるので、大好きです。


9/18 反好旗2nd DEMO[八の目の芽]release tour
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
 
ABCD

日の毬
THE CREATOR OF
反好旗

THE CREATOR OFを生で見てみたくて後輩と参戦。
HEAVEN'S DOORはなかなかコアなライブハウスなのでまた行ってみたい。
ABCDはボーカルが知り合いによく似てた。曲はいわゆるガレージロックみたいなの。
楓は友人が対バンしたことあるらしく、なかなかかっこ良い女性オルタナバンドだった。
日の鞠はポストロック的なバンド。あまり好きな感じではなかったかな。

で、THE CREATOR OF。ボーカルのシゲさんは思ったよりも丸かった。というよりPVより丸い。
冗長なインストのセッション的なパートが長くて少しがっかりした。
ボーカルの声が好きで、新ドラマーの腕も確かなので、どんどんゴリゴリした曲をやってほしい。
まあ最近はそういう曲あんまりやってないみたいだけど・・・

反好旗はいわゆるENDZWECK系の叙情系HCだったが日本語で勝負していて、なかなか好感度高かった。
もう一度見てみたい。デモCD買っちゃったし。


10/17 Limp Bizkit Japan Tour 2011
新木場STUDIO COAST


何を隠そう、リンプの2009年の来日公演が今まで見たライブの中で一番興奮したライブである。
JCBホールという会場も大変良かったし、何よりもう見ることがないかもしれないと思っていたバンドが突然再結成(しかもオリジナルメンバーで)した直後の来日だったのである。
ということで迷わず今回も参戦決定。

結果、楽しかったけど前回ほどではなかった。
新曲のギミックが甘いのが一因であるとは思う。
今年も東京公演ではPolution演ってくれなかった・・・
まあでも演奏はうまいし、盛り上がりも凄いしでなんだかんだ凄いバンドだとは思う。


11/23 平成ラリー塾GARLICBOYS俺たちのワンマン東京編
新代田 FEVER


タイトル通りのワンマン。
GARLICBOYSはほんとに楽しい。
今回は再録ベストレコ発記念ライブということで定番曲から古い曲まで色々聞けた。
しかし全力で暴れるわ、歌うわで大変疲れた。
あんなに休憩のないライブは初めてかもしれない。


12/18 音波交際センター対決編Vol.2 〜kamomekamome結成10周年記念〜
新代田FEVER

EXORGRINDST
kamomekamome

エクソグラインストは仙台のバンドで、名前通りの強烈なグラインド・コアだった。
というか演奏がめちゃめちゃ上手い。
あとボーカルが曲中ギャーギャー叫んでいるのに、MCの時いい人過ぎて笑ってしまった。
音源も公式サイトもないが、また見てみたい。

この日のカモカモはなんだかいつもと違って非常に怖かった。
緊張感があるのはいつものことではあるものの、なにか言いたいことでもあったのか。
まあカモカモ久しぶりだったから、あの異様な音楽性にまた驚かされただけかもしれない。
1stの曲やレア曲「メモは語る」「フルクライマックス」なども演ってくれていて、とても嬉しかった。
やはりカモカモは長尺に限る。




とこんな感じだった。
2012年はどんなライブにいけるだろうか。
いまから楽しみである。
それでは良いお年を。


posted by sypho1 at 02:48| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

TALK SHIT AND HOPE/Fight It Out

TALK SHIT AND HOPE/Fight It Out (CD - 2011)
国内盤/2011年

横浜のハードコアバンド。
前のアルバムはビートダウンを連発するNY直系のモッシュコアだったらしいが、
本2ndアルバムではファスト、スラッシーなパートが多く、よりジャパコア的な感じになったとも言える。

速いところは速く、重いところは止まるんじゃねかってくらい遅い非常にメリハリの聴いた曲。
すべて日本語で、ストレートな怒りを表現した歌詞。
ヘヴィー&フック&タフでありながら、ヤスリで何度も切り裂かれる様な緊張感。
非常にツボである。

ちなみにT.C.L.のイベントで見たときにボーカルの人の頭突きと膝蹴り(どっちも全然痛くなかったがw)を頂いた。
なかなか怖いバンドではあるw

曲目:
1. THAT'S SAGGIN
2. TRUE IDENTITY
3. SIGNAL OF REBELLION
4. TALK SHIT & HOPE
5. GLOOM
6. ANTI
7. DEEP DYED
8. GAIN GROUND
9. LOST CAUSE
10. HOPE AGAINST HOPE
11. NOTHING WRONG
12. MASS WASTE
13. UNTITLED
posted by sypho1 at 23:52| Comment(0) | Fight It Out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BREED OF THE SUN/ROACH

BREED OF THE SUN / ROACH (CD - 2011)
国内盤/2011年

「琉球独特の優しいメロディと強靭なハードコア・サウンドが混在する新世代
ロックバンド“ROACH”南の島、琉球より海を超え現る」 ―――村岡俊介(激ロック代表)

なんて文句を見たら、最近沖縄づいてるヘヴィ・ロックファンとしては買わずにはいられないw
聴いてみると全く文字のままのくっさい沖縄風(多分)のメロディに、まあまあ極悪なビート・ダウンが乗ったメタルコアサウンドである。

その演歌的と言うかなんというかなメロディは、かなり好き嫌いが別れるところ。
俺はそんなに嫌いじゃない。
しかし、歌詞から見てもあまり動機を感じさせない絶叫&ビート・ダウンはなんともお粗末である。
せっかく日本語詩で勝負しているのだから、曲の中につながりを感じさせて欲しいところ。

演奏はなかなかテクニカルでかっこいいが、激情系ニュースクールのようなドジャーとしたギターの音が落とし所でキマってない感じを受けさせる・・・。
せっかくなので、もっとザクザクしたメタルコアっぽいメタリックな音でリフを弾いて欲しい。

まあジャンルの形骸化したこのシーンの中で、バックグラウンドを感じさせない音、構成で逆にいいのかもしれない。
それが沖縄出身の強みとも言えるだろう。

次作に期待。
また、ライブがなかなかすごいとの評判なので、一回見てみたい。

曲目:
1. 紡ぎ目-tsuMuGime-
2. no more silence
3. KILL ME TENDER
4. For you,I will
5. 言の葉-koto no ha-
6. walk with death
7. scream with love
8. piece of Asia
9. 全てはまた此処から
posted by sypho1 at 23:34| Comment(0) | ROACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。